猫ちゃんを完全室内飼いにする良い機会かも

4月22日、アメリカ農務省と疾病対策センター(CDC)がニューヨーク州でペットの猫2匹が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表しましたね。

それに先立つ4月上旬に、やはりニューヨーク州で動物園のトラに
陽性反応が出たということで、「ネコ科の動物には感染するのか…」と気になっていたところだったので、猫飼いさんには少しショッキングなニュースでした。(幸いなことに、2匹とも完治の見込みだそうですが)

2匹は、ニューヨーク州の別の地域で飼われていて、そのうち1匹については、飼い主さんが陽性と判定されていたそうですが、2匹目については、飼育されている家庭で新型ウイルスの感染者は確認されていなかったそうで、屋外で感染者と接触した可能性があるそうです。

疾病対策センター(CDC)は飼い猫について、他の動物や人との接触を
避けるため、できる限り屋内にとどめておくよう呼び掛けているそうです。

また、東京大医科学研究所のチームが5月13日付の米医学誌電子版に
新型コロナウイルスの感染はネコ同士でも広がっていくことを発表したそうです。
感染してもネコにはハッキリとした症状は出ないため、
ペットが気づかないうちに感染する可能性があるそうで、注意が必要とのこと。

これらのニュースは、ときどき脱走してしまうネコちゃんを飼っているひとには
たいへんに気になるトピックですよね。幸いなことに、いまのところ
猫ちゃんからヒトへの感染は確認されていないようですが、やっぱり気になります。

この際、思いきって脱走癖のある猫ちゃんを完全室内飼いにしませんか?

「でも人の出入りの時にちゃっかりついて来てドアを抜けちゃうのよ」
「家族が協力してドアを閉めてくれないのでいままでダメだった」

などというお悩み、玄関等を二重ドアにすることで解消できますよ。

家族と猫ちゃんの健康のためです。今なら、手洗いの習慣をつけたように
、猫ちゃんのためにドアを閉めてくれるように家族の協力が得やすいかも。

おすすめは、縦柵タイプの、猫が登れない フェンスがドアになっているタイプです。既製品や半既製品(サイズをオーダーして自分で組み立てるタイプ)が出ています。

Posted on 5月 15, 2020 Comments Off on 猫ちゃんを完全室内飼いにする良い機会かも