年齢肌とどう付き合うべきか?

年を取るごとに、肌質が変わっていくのを感じます。肌のハリや弾力は衰えシワやシミも増えて、明らかに若い頃と変わってしまいました。このような年齢肌とは、どう付き合っていけばいいのでしょうか?

まず年齢肌は、スキンケア自体を見直す必要があります。若いときに比べて、老廃物がたまりやすくなったり、潤い成分が減ったりしています。いらないものは出して、必要なものを補っていくことが大事です。

またメイクも、なるべく落ちやすいものを選んで、肌に負担を書けないようにする必要があります。化粧残りやそれを落とそうとする洗顔が、年齢肌にはものすごい負担になります。

足りないものを補うという意味では、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分は、積極的に補っていきたいものです。美容成分の入った化粧水や乳液を、多めに使っていきましょう。

スキンケアだけでなく、食事でもきちんと栄養を摂取することが大事です。特に年齢肌が気になる方は、抗酸化作用のあるビタミンやミネラルは、積極的に取ってください。

ミネラルの中でも特に美容に関係のあるのが、シリカ(珪素)です。シリカも年齢と共に減っていく成分で、年齢肌の原因になります。私はシリチャンというサプリで、シリカを摂取しています。

他のビタミンやミネラルも、効率よく摂取するならサプリが便利です。最近の野菜などの食材は、栄養価が落ちているので、食事だけで十分な栄養は、摂取できないと思ってください。

Posted on 10月 21, 2019 Comments Off on 年齢肌とどう付き合うべきか?