質の良い睡眠が育毛効果を高める

男性だけでなく女性も、歳を重ねてくると気になるのが抜け毛。特に女性の場合は、30歳代後半くらいから髪のボリュームがなくなり地肌が目立ってくることも多いようです。その原因としては、老化現象や女性ホルモンの変化、生活習慣やストレスなどが考えられます。

現代はストレス社会といわれますが、3人1人が不眠症状があるとまで言われています。そして、ストレスがあると体が緊張状態になり血管が収縮してしまいます。そうなると頭皮への血流が悪くなり、頭皮の栄養不足を引き起こし、髪が細く抜けやすくなってしまいます。さらにストレスから不眠になると成長ホルモンの分泌が滞ります。問題なのがこの成長ホルモンは育毛と大きな関係があるということ。成長ホルモンは、筋肉の強化や骨の成長をサポートするなどの、体の組織の成長を促す働きがあります。昔から、よく寝る子は育つと言われますが、これは質の良い睡眠をとると成長ホルモンが盛んに分泌されることを暗示している言葉です。夜は11時までに布団に入り、熟睡することで、ストレスを軽くして疲労も癒され、育毛効果も高まることに繋がります。

そして質の良い睡眠とともに、頭皮に栄養を与えて頭皮環境を整えていくために育毛剤を活用するのも一つの方法です。最近は、女性用育毛剤もいろいろ発売されており、愛用されている方も多いですね。ルルシア育毛剤の口コミと効果

Posted on 6月 27, 2019 Comments Off on 質の良い睡眠が育毛効果を高める