なぜ白髪が生えてくるのか

いつからか白髪がちらほらと見えるようになったと思えば
きづけば頭が真っ白に(物理的に)という悩みを抱えた方へ。
実は生まれながらの髪はもともと全て白髪なんです。
それがメラノサイト内で作られるメラニンによって黒くなるのです。
加齢などでメラノサイトが枯渇すると白髪のまま生えてきます。
原因としては、

・遺伝
・ストレス
・活性酸素
・生活習慣
があります。

まずは遺伝。
両親が若白髪の場合白髪になる可能性は高くなります。
10代ほどで白髪が生え始めることも。

次にストレス。
ストレスによって頭皮が固くなると活性酸素が増え、
頭皮も固くなりがちに。マッサージをして血流を良くさせましょう。

活性酸素とは何でしょうか?
活性酸素とは「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」
のことです。 呼吸うちの約2%が活性酸素になるといわれています。
活性酸素は本来、体内に侵入した細菌やウイルス
などの敵からの攻撃からカラダを守るために、
白血球がつくりだす物質ですが、それ以外の細胞もサビさせてしまいます。

最後に生活習慣。
紫外線の浴びすぎやシャンプーのこすりすぎなどでメラニン色素がダメージを受けると
白髪になる可能性が高くなります。
なるべく楽で少しでも改善できることから始めていきましょう。
食生活ではメラニンの素となる〝チロシン〟
というたんぱく質の減少を防ぐため、サバやアジなどの青魚、
大豆製品を意識して摂取するとよいでしょう。
ビタミンやミネラルも必須なので、多くの食材をバランス良くとりましょう。

haru kurokamiスカルプ・プロ(黒髪スカルプ)男性にもおすすめ

Posted on 6月 6, 2019 Comments Off on なぜ白髪が生えてくるのか