猫にとって美味しいのはウェット、ドライ?

愛猫を飼っているなら、猫のために美味しいものを食べさせたいと考えるものです。
では、猫にとって一番おいしいものは何なのでしょうか。

実は猫にとって美味しいのは、ウェットフードであることが多いのです。
猫によっても嗜好は多少変わりますが、魚の感じがあるウェットフードは猫にとっても美味しく感じられます。
人が食べてもパサパサのドライフードより、しっとりとして魚の味がするウェットフードのほうが美味しいと感じられるはずです。
ウェットフードが美味しいと感じるのは、適度に水分が含まれているためとも考えられています。
ただ、ウェットフードにはマグロが使われていて、美味しいという理由もあるのかもしれません。
一方でドライフードといえば、お米や小麦粉などでかさまししています。
人にとってはクッキーを毎日食べているようなものです。
肉のようなたんぱく質感が強いのはウェットフードで、ドライはパサパサして肉感が少なくなっています。
ピュリナワン子猫

Posted on 10月 23, 2018 Comments Off on 猫にとって美味しいのはウェット、ドライ?