寒い季節になってきたら布団の使い方に注目しよう

寒い季節になってきましたが、皆さんは寝具に拘っていますか?
布団の温かさは、寝具の選び方によっても変わってきてしまうのです。

意外と見逃されているのが、毛布を上にかけるのではなく、下に敷くことです。
寒いと肌に直接触れるように上に毛布をかけてしまいやすいのですが、羽毛布団を使っている場合は下に敷くようにしましょう。
羽毛布団は空気を含んで温かくする寝具のため、体に直接羽毛布団が当たるようにしなければなりません。
体温が羽毛布団に伝わり、その熱で布団が温かく保たれているのです。
毛布を肌の上にかけてしまうと、せっかく羽毛布団を使っていても熱が伝わりません。
下に毛布を敷くと体の熱を逃がさない効果が得られるため、温かく過ごすことができます。
意外と下からも熱は逃げているもので、上にたくさんかけるより下に敷くことで温かく感じられるようになってきます。
下に布団を追加するときは、人気のマットレスを使う方法もあると思います。
トゥルースリーパーを使った人の評判をチェックしてみると、寒い時期の敷き布団としても優れているそうです。

Posted on 9月 15, 2018 Comments Off on 寒い季節になってきたら布団の使い方に注目しよう