最近増えている家族葬について考えてみた

最近は家族葬という形が増えてきているのをご存知でしょうか。
ライフスタイルが変化し、身内だけで済ます葬儀の形が注目されてきています。

家族像が増えてきた背景には、葬儀業者の金額が明確化する声が上がってきたことも理由の一つです。
以前の葬儀といえば、葬儀会社に言われるがまま、葬儀をあげなければなりませんでした。
しかし、最近は、ネットで情報収集することが一般的になり、葬儀の形も見直され、より低価格であげたいというニーズが増えているようなのです。
家族葬とは大体10人前後の葬儀のことです。
身内だけとなるため、近所の方は来ることがないと勘違いしている人も多いようです。
親戚以外にも親しい友人などが訪れることもあるため、必ずしも身内だけではありません。
近所の人やお付き合いがあった人を全て断ってしまうと、後で家にくる方の相手をしなければならず、大変な思いをされる方も少なくないようです。
基本的には近親者だけの葬儀となるため、費用は50~60万円ていどですが、思ったより安くならない場合もあるため注意が必要です。
家族葬のファミーユの評判

Posted on 8月 6, 2018 Comments Off on 最近増えている家族葬について考えてみた