人的補償の盲点を突いたFAだけど結局金銭補償で決着です。

岩瀬と言ったらドラゴンズのクローザーって誰も

が思い描きます。しかもただのクローザーじゃなくて救援投手として950試合登板の日本新記録を達成した投手である。この投手をわざわざプロテクトから外したドラゴンズにも非があるがそれ以上にいくらプロテクトから外れたとはいえドラゴンズ、そして日本球界を代表する投手を人的補償で獲得しようとしたファイターズの目的が分からない。結果的に岩瀬はドラゴンズに残留になりファイターズは人的補償ではなく金銭的補償で決着を収めたがこれはこれで問題ありだ。ひょっとしてファイターズの意図は最初からこの人的補償に関して何か言いたいことがあってワザとにこのようなことをしたのかもしれない。だとしたらこれはこれで素晴らしい行動である。何よりFAの人的補償に一石を投じたって言っても過言ではない。これを機会に日本プロ野球機構と選手会と各球団フロントが話し合って何かしらの解決策を取らないと来シーズンオフも同じ問題が起きる可能性がある。何かしらの打開策を打ち出してほしいものだ。
うちの奥さん産後太りでハッピーベジーという楽天に売ってない商品を見つけてきた。飲むだけで痩せられたら苦労はしないが、ハッピーベジーは楽天でそれほど高くないので気休めに飲ましてもいいかもしれない。
ハッピーベジー 楽天

Posted on 2月 2, 2018 Comments Off on 人的補償の盲点を突いたFAだけど結局金銭補償で決着です。