福男:西宮神社の十日えびす|関西いくなら知っておきたい。

福男:西宮神社の十日えびす|関西いくなら知っておきたい。

西宮神社では、
十日戎(えびす)という催しがあるということを
関西に在住の方々からききました。

なんのことだかよくわかりませんでしたが、

午前六時に門をひらいて、
走って一番をとったひとが【福男】
となるやつと聞いて、
わかりました。

その他にもしらべてみると、
1月10日を中心として、
9日から、11日まで3日間おこなわれるとのこと。

とりあえず、関西在住の方々からは、
【商売繁盛の神様】ときいたが、
よく調べてみると、
阪神間における最大の祭典として
全国に知られていて、参拝者は
なんと、百万人をこえるそうです。

初詣ランキングでいつも
毎年全国トップをかざる
明治神宮に来る初詣の人数が、
318万人とあるので、
かなりの数が、おとずれることが
想像つきます。

ちなみに、
大阪の住吉大社が、
初詣の人数ランキングで
7位にいますが、
例年の人では、約230万人とあります。
これ以外にはベスト10には
関西の神社はないので、
それを考えると、
百万人を呼び寄せる
西宮の十日戎というのは、
そうとうな規模でありますね。

8日にまず、卸売市場の若者の掛け声とともに
奉納される【大マグロ】で
十日戎の準備は整うとのことです。

この大マグロは、
全長3mで、
重さが約300キロで
お刺身にすると、約1600人分にも
なるそうです。

ひとり、600円のお刺身としても、
600×1600円で、
約100万の大マグロということになります。

 

9日には、有馬温泉の芸妓(げいぎ)さんによる
けんとうしき、とよばれる【献湯式】
それから、
よいみやさい、とよばれる【宵宮祭】がおこなわれて
深夜十二時には、すべての
門が閉じられて、
翌朝の
【福男】をえらぶ、
【開門神事福男選び】を行うのです。

なるほど!!

ちなみに3番までに入れば
福男として認定されるとのこと。

そして、5000名までに入れば、
開門神事参拝之証がもらえるのです。

わたしはこれでいいかな?^^

さて、わたしの奥さんは、
のんきに、履くだけでくびれるという、
ヴィーナスカーブという今はやってるらしい
美ボディ骨盤矯正インナーをはいています。

わたしは、ダイエットのために
走りたいけどどうしようと
悩んでいるのに、履くだけとは
のんきなもんです^^

かみさんのヴィーナスカーブとは?

Posted on 1月 7, 2018 Comments Off on 福男:西宮神社の十日えびす|関西いくなら知っておきたい。