パーソナルトレーニングには安心がある

以前は一流スポーツ選手だけが行っていたパーソナルトレーニング。自分専属のトレーナーにマンツーマンで指導をしてもらうというものです。しかし数年前から一般向けのサービスが始まり、今ではごく普通の会社員、サラリーマンの方が普通にジムに通って行うようになりました。

それがパーソナルジムもしくはプライベートジムというもの。どちらもほとんど同じジムを指しますが、意味合いとしてはパーソナルジムとはその名の通り「個人的な」「個々の」というもの。大勢の人が通って一斉に指導を受ける一般的なトレーニングジムとは違って、自分専任のトレーナーと「マンツーマン」でトレーニングを行うジムのことです。

一方、プライベートジムというのも意味合いは似ていて「個人の」「私的な」といったものです。こちらは仕事と相反する意味合いでのプライベートという意味もあれば、他人と関わらない「自分一人」という意味も含まれているでしょう。つまりこちらは他の客と関わることのない「完全個室ジム」という意味合いが強いように思いますね。

現在ではこの双方とも意味を合算して「完全個室のマンツーマンジム」を指すことになります。しかし完全個室だと何か事故でもあったときに人が少ない分不安が増します。この不安を解消してくれるのがダイエットやトレーニングのプロである自分専任のパーソナルトレーナーがただ一人そばに居てくれることです。他の会員さんなど素人さんが何人そばに居るよりも、信頼できるプロが一人そばに居てくれるだけで充分な安心がありますからね。特にパーソナルジム最大手ライザップのトレーナーさんは生理学や緊急時の対処法まで幅広く学ばれているのでとても安心できるとジム会員さんたちから評判となっています。

Posted on 10月 7, 2017 Comments Off on パーソナルトレーニングには安心がある