ニキビだと思っていたら「かぶれ」だった

これまでの人生でニキビが大量発生したことが数多くあります。
もともと弱い肌という事もあり、特に外からの刺激に弱く

少しの刺激で蚊にかまれたような痒みと腫れが出てきたりします。
ニキビもとってもできやすくって、おびただしい数のニキビに悩まされていました。

人からもどうしたのニキビすごいね~とか。
私自身もニキビだと思っていたのですが、実はそれはニキビじゃなくって別の肌トラブルだったんです。

私の場合どうやら髪の毛に使う保湿剤が原因でかぶれを起こしていたようです。
ニキビ治療に使われるピーリングや軟膏、化粧水などを変えても

原因が別のところにあるのでは全然良くならないはずです。
接触性皮膚炎とも呼ばれるらしいです。

今でも確かにニキビはできますが、
かぶれの状態が静まっただけで大きく肌違い
顔全体が赤みを帯びていたのが、通常の肌色にみえるようになりました。

違いは素人では判断しにくいところもあるかもしれません
本当にニキビであった場合には病院での治療や飲み薬、軟膏で手ごたえを感じると思います。

ニキビのデイリーケアは刺激少なめ、水分たっぷりのスキンケアをしています。

エクラシャルム ニキビ

Posted on 9月 27, 2017 Comments Off on ニキビだと思っていたら「かぶれ」だった