うつかどうかのセルフチェック

仕事をしていると本当に強いストレスに悩むことは誰でもあることだと思います。

特に責任があるポジションになったりすると気持ちが落ち込みがちになる人もいるでしょう。
まじめで責任感が強い人ほどそんな傾向があるかもしれませんね。
人によっては憂うつな気持ちがずっと続く場合もあるでしょう。
そんな時間が続くともしかして自分は「うつ」なのでは?と考えることもあるでしょう。
そこで自分である程度判断できる、うつと普通の憂うつな気持ちの違いについて考えてみましょう。
まずこのふたつに共通するのは気持ちが落ち込むことです。
ですが、趣味であったり好きなコトを行うことで気持ちがスッキリするようならいわゆる「うつ」の可能
性は低いでしょう。
反対にすごい気持ちの落ち込みが半月以上継続している場合、「うつ」の可能性が高いです。
うつである場合、それまでの趣味であってもやる気が起こらないもので、もっと症状が進行するとカラダ
を起こすことすらできなくなります。
また大好物な食べ物を食べると、気持ちが晴れるものですが、うつの人だとそもそも食べることすらでき
なくなりやせてしまうほどだといわれています。
もしこれらの判断でうつかも知れないと思ったらできるだけ早く専門医を受診しましょう。
そうではない場合、仕事以外の時間にストレスを軽減するような行動をおすすめします。
趣味の時間を意識してつくったり、軽い運動をしたり、お風呂に入ってリラックスしたりですね。
金本博明 うつ

Posted on 8月 30, 2017 Comments Off on うつかどうかのセルフチェック