カルシウムの摂取量

数ある栄養素の中でも特に成長期に必要だと考えられる栄養素の一つが「カルシウム」です。
カルシウムは様々な食材に含まれているのですが牛乳やヨーグルト、チーズといった乳製品には多く含まれます。
カルシウム摂取の推奨量は1歳児から設定されています。全体を通してみると男性の方が体も大きくなることから、女性よりも男性の方が多く設定されています。

小学生の高学年になると、1日に必要なカルシウムの摂取量が一時的に女性の方が男性よりも多くなっています。
しかし、中学生になると男性の方が1日に必要なカルシウムの推奨量がぐっと増えてきます。
カルシウムをはじめとしたミネラルが骨や歯に蓄えられることになり、骨の密度が高まり、丈夫な骨づくりに役立ちます。 しかし、このカルシウムはいつでも蓄えられるというわけではありません。 10代後半~20歳ころをピークにして減少の一途をたどります。そのため、成長期にしっかりとカルシウムを蓄えておくことは将来の自分の健康の為でもあるのです。
食事で補えない場合はサプリを使用してみるのもいいかもしれませんね。

成長期 カルシウム サプリは必要?

Posted on 7月 25, 2017 Comments Off on カルシウムの摂取量