健康に気を使うキッカケに

役場から子宮頸がん検診のお知らせ案内が届いた。
このご時世癌になる確率は上がっているのは周知の事実。内診などに抵抗はあるものの
しっかりと検診を受けるに限ります。

昔と比べて、今は何でもすぐに手に入れることが出来る時代。昔よりも医学も進み
色んな人が平等に良質な治療が受けられるようにもなり、流行り病で命を落とすことも限りなく減ったように感じています。

逆にガンのようになってしまう確率が上がっているものもありますよね。糖尿病なども。
アルコールや甘いもの、食品。今は夜中に欲しいと思えば近くの24時間営業のスーパーやコンビニへ買いに行くことが出来る。

私の友人にはコンビニの普及率と、ガン率には関係があるとまで言っている。

必要以上に手に入る時代。別に必要なくても暇だからと小腹が空いたからと
サッと行ける時代になり手に入りやすくなったのは間違いない。

時代の波に飲み込まれないようにも、自分自身の健康に対する意識を高めるように努力しようと思う。

今は自分で作ったものよりも手軽で美味しいものが沢山あってそれらが簡単に手に入るけど、
長い目で見ると1日3食のうち1食を、インスタントやレトルトにすると、長い目で見ると大した量になるんじゃないだろうか。

何かの病気になったときのことを考えて怖くなるよりも、
ならないように日々のちょっとした食生活を考えて予防をすることも大事だと思い、何かを食べるとき
買うとき考えるようにしています。

我が家ではついつい使いやすい食材というのが決まっていて
メニューもレパートリーがないため栄養が偏ってしまわないかと心配しています。

例えば野菜で言うと、同じ野菜でも年中同じ栄養価ではないことを知りました。

「旬」のものは、そうでない時期のものとは比べ物にならないほど「高い」そうです。
なんと2倍違うものも合って驚きです。
同じ種類、同じ量なら栄養価が高い方が体によさそうですね。

いくら気を付けても、一般人には完璧な栄養というのは絶対毎日続けるのはとても難しいものです。
なので、補助としてサプリの力を借りることも悪くありません。

効率よく、また栄養の効果を発揮できることを考えられて作られているのでおすすめです。

あくまで補助になるのでキホンやそれ以上に毎日毎食の食生活がカギになります。
でもどんどん減少する物に対して補うのはとても大変なこと。
年齢とともに食も細くなってきてしまうので、フルに活用して元気な毎日を過ごしたいと思います。

マルチポリフェノール

Posted on 5月 16, 2017 Comments Off on 健康に気を使うキッカケに