葉酸って大切なの?

妊娠のことを調べていたら必ず出くわす葉酸。「はさん」って読むのかと思ったら「ようさん」と読むらしいです。葉酸はサプリメントにもなっており、かなりのニーズがあるようです。葉酸が本当に必要なのかどうか見ておきたいと思います。

葉酸はビタミンBの一種です。細胞の代謝に関わりが深く、新しい細胞を生成・再生するのを助け体の発育を促します。

妊娠というのは言ってみれば細胞分裂みたいなもんです。男性から受け取った遺伝子と母親がもっている遺伝子を情報として受け取って、そこから新しい細胞を生成していくわけです。元ある母体の分身とも言えるわけなので、単細胞生物が細胞分裂して増えていくのと同じですね。このときに葉酸が必要になるというわけです。

このように妊娠において非常に重要な働きを持つ葉酸ですが、実は赤血球の生産を助けるビタミンでもあります。なので、貧血の症状がある人にも必要とされるビタミンですね。

細胞分裂がうまく機能しないとどうなるか?胎児の細胞分裂が盛んな妊娠時期は4週~12週であると言われています。この時期に適切な細胞分裂が行われないと先天性の疾患を招く可能性があります。

細胞分裂は若い頃は盛んに行われますが、年齢が進むと細胞分裂のペースは落ちていきます。高齢者の妊娠が難しいのは当然の理屈で、高齢者が妊娠を目指す場合は葉酸を積極的に取り入れ細胞分裂で不足が起きないようにする必要があるのです。
ママのめぐみBABY葉酸通販

Posted on 5月 15, 2017 Comments Off on 葉酸って大切なの?