ゴルフの伸び悩みを解決するために

書店でゴルフの書籍を購入してゴルフを学んでいる人もいることでしょう。書籍に投資するのは悪いことではありませんが、難しい部分もたくさんあります。
様々な人たちが書籍を出版していますが、主張していることがみなさん違うことがたくさんありますね。実力のある人の書籍だからといって必ずしも正しいとは限らないのです。ゴルフのノウハウはいろいろあるので、実際に見てから判断すればよいと思いますよ。
ゴルフ教材ですと「ゴルフ上達法革命」のようなちょっと斬新なノウハウもありますので試してみる価値はありそうです。この教材は欧米人のスイングを身に付けようとするもので、従来の日本人のスイングからは大きく異るものになります。
スコアがなかなか伸びていかなくて悩んでいるのなら、こういった教材で勉強してみるとブレークスルーできる可能性があります。この教材の著者も伸び悩んだことがあるそうですので、きっとマスターできると思いますよ。
うまくグリーンに乗ってもパターで手こずることも考えられます。グリーンにもそれぞれ特徴がありパターもそれにマッチした使い方をするわけです。
ピンの位置もさまざまですし、芝の長さも無視できません。細かなところまで読めないとかなり苦しめられると思います。ですのでアプローチまでは問題なくても、スコアを伸ばせない方がたくさんいるわけです。
300ヤード飛ばすためには体の大きさがものをいうと信じている人がいますね。どちらかというとチカラよりコツが飛距離には大きく影響します。
チカラのある人の中にも飛距離はそれほど出ない人もいます。一方で体の細い人の中にも飛ばし屋の人は珍しくありません。
ノウハウを知っていれば体の大きさに関係なく300ヤード以上飛ばすことはできます。そういう意味ではゴルフというのはコツなんだと改めて思います。

Posted on 6月 14, 2016 Comments Off on ゴルフの伸び悩みを解決するために