ブリーフの経歴

男ならだれもが履いたことのあるブリーフ。
そんなブリーフのポイントとして今回はその歴史に注目します。
メンズから支持されるブリーフとは何なのか、完成されたデザインでありメンズインナーであるブリーフを徹底解剖します。

意外と世界におけるブリーフの歴史は浅く、1935年が始まりと言われています。
といっても、80年以上が経過しているのでブリーフの歴史は長いという見方もあります。

そもそもはアメリカの下着会社が百貨店で売り出したのが起源です。
その際、衝撃的な大ヒットを飾り、午前中だけで1000着が売れたという歴史的ブリーフ販売が起こりました。

そして、1940年代にはイギリス、そして世界でブリーフの認知度は高まっていきます。

日本においても1950年代に上陸し、またたくまに若年層からダンディなメンズまでブリーフは流行として広まり、当然の紳士アイテムとして定着していきました。

カラーはホワイトから、ブルー、イエローといったカラフルなブリーフへと変わっていきそれが人気の火付けにもなっていきます。
TOOT ベスポジ

Posted on 3月 17, 2016 Comments Off on ブリーフの経歴